夜明け

日々のコトとかなんか見た感想とか

ストレス解消

私のストレス解消法はというと、いままでは小説や漫画を読むだとかアニメを見るとか、脳を停止させてネットサーフィンするだとかそういうことが主だった。しかし最近、これは良くないのではないかと思い始めている。理由はいくつかあるのだけれど一番の理由は時間の消費が激しいということ。特にネットサーフィン本当にひどくて、時間が湯水のように消えていく。アニメを見るのも1話で20分以上かかるし、読書や漫画は言わずもがな。別に創作作品を趣味・娯楽として楽しんでいるなら何の問題もないんだけど、これをストレス解消のために消費するのはもったいないのではないかと思い始めた。それで、ストレス解消の手段として「食べること」を導入しようと考えている。どういうことかというと、つらい気持ちになったときは食べたいものを食べる、これだけ。いままでストレス解消の手段として食事を考えたことはなくて、空腹を満たすものあるいはおいしいものを食べたいという欲求を満たすための行為でしかなくて、お金のこともあるからといってそういったことを我慢するときもあった。だけど、ストレス解消の手段として食事をとらえる場合はそういうことはせずに食べたくなったら食べたいものを食べる。この手段の利点はとにかく手っ取り早く済むこと。これは普遍的なことではないかもしれないけど、俺の場合は食べたいと思うものなんてお菓子だとかコーラだとかその程度のものだから本当に時間がかからない。欠点はいままでの解消手段よりお金が多少かかりそうなこと。それでもいままでストレス解消にかけていた時間を考えれば気にしなくてよさそうな感じがしている。

結局なにが言いたかったかというと、ストレス解消の時間を短く済ませたいということと、その手段として消費されていた娯楽作品をもっと良い目的のために消費したいからストレス解消の手段を変えようということ。

読みづら…

終わり。