夜明け

日々のコトとかなんか見た感想とか

Electronics Summer Camp3日目

2日目のぶんも書きたかったけどひたすら作業していただけだし徹夜もどきもしたからいいや。

さて3日目。サマーキャンプ最終日。試合会場用に機体を調整していざ本番。のつもりでいたんだけど徹夜しようとしてAM6時に一旦家に戻ってシャワー浴びてその後寝てしまって遅刻した。友達に迷惑かけたしゴミ。9:59に宅配便が来てそのインターホンの音で起きた。関係ないけど試合の開始は10:00から。死。1戦目開始ギリギリで到着。結果的に最終調整を丸投げしてしまった友だちに聞いたら結局2日目の模擬試合での設定が1番まともだったのでそれにしたとのこと。練習で何回も試した時は失敗していたところが本番一度の失敗も許さず完璧に動いてくれたので最高だった。あの安定感は機体の組み立て担当(俺ができないだけ)の友達がこだわっていてくれたおかげだと思っている。つよい。感謝。遅刻してすまんかった。

試合の内容。予選は確か9チームを2つに分けてその中で総当り。それぞれ1位2位を決めて4チームでトーナメント。ちなみにトーナメントは引き分け再試合がある。予選は二勝一分けで同率一位で予選通過。際どい試合ばかりで心臓に悪かった。運は良かった。トーナメント。結果としては準優勝だった。トーナメント1戦目も2戦目も引き分け再試合になり胃どころか心臓に穴が開きそうだった。

1回生の試合が終わったあとは食堂で昼ごはんを食べて2回生のコンテストと3回生の試合を見た。2回生はPSoCを使って音の出るものを作ろうというもので昼飯食べたり何なりしてたら後半の少ししか見れなかった。3回生はヘリウムガスの飛行船の高さを自動制御して輪くぐりレースみたいなことをやっていた。

その後準優勝の賞状もらった。今までもらった中で最大の賞な気がする。いままでもらったのとはがんばったで賞とかそういうの。めちゃくちゃうれしい。参加してよかった。2回生の最優秀賞がサークルの先輩でかっこよかった。

良くなかったこと。寝坊遅刻。現在進行形で生活リズムが狂っていること。残り数日で治す。おわり。